こするだけでムダ毛が取れる除毛グッズとは」

女性モデル

 

ムダ毛が気になる部分をこするだけで除毛ができる、除毛パフが人気です。クロスタイプのもの、ミトンタイプのもの、薄いスポンジのような、文字通りパフタイプのものなど、いくつかのタイプが流通しているようですね。

 

除毛パフは、どんな仕組みで除毛するのでしょうか? それから肝心の除毛効果は? 気になりますよね。

 

3種類の除毛パフ

クロスタイプ

「クロスタイプ」はタオルのような形状をしており、「背中の産毛も除去できる」というのが売りです。両側に持ち手が縫い付けられた製品もあり、背中ケアをかなり意識していますね。生地は綿、化繊などで、特別な素材は使用していません。

 

糸の織り方を工夫することで、産毛をからめて抜き取る、という仕組みですが、ユーザーの声を聞くと、「除毛できた」というものはほとんどないです。産毛といってもしっかりキャッチしないと抜けませんから、こすって抜く、というのは少し無理があったようです。

 

ミトンタイプ

以前流行した韓国製あかすりのような形状をした「ミトンタイプ」は、手にはめて肌を摩擦して除毛します。こちらはムダ毛を研磨する仕組みで、微粒子の研磨剤が生地にまじっていることが多いです。

 

ミトンタイプは除毛されるよりも肌が痛くなる方が早い、ということで、ユーザーの評価はかなり低かったです。実物を見ていないのですが、たとえ微粒子でも研磨剤は少し乱暴な気がしますね。

 

パフタイプ

パフタイプは、最近、もっとも売り上げを伸ばしています。1個500円前後と、トライしやすい価格帯であることも手伝っているのだと思われます。

 

こちらもムダ毛を研磨するタイプですが、素材はポリウレタンなどで、研磨剤などは不使用です。除毛効果はユーザーによって差が大きいですね。クロスタイプ、ミトンタイプの除毛パフよりは効果があるようですが、肌にダメージがあるのは間違いないですし、連続使用するのは不安がありますね。

 

 

背中は想像以上にデリケートゾーンな肌でもあります。

 

ごくお手軽にムダ毛ケアをしたいというニーズは、女性の間でも高いのでしょうね。これはわかるような気がします。

 

今のところ、お手軽な方法は、一方でどうしても肌への負担が高くなってしまうのが実情です。

 

効果はそこそこでかまわないので、とにかく面倒に感じず、時間を取られず、肌に優しいムダ毛ケアグッズを、メーカーさんにはがんばって開発してほしいですね。売れると思いますよ。

 

手の届かない部分の脱毛に、マングルーマー